マイクロ/ミドルYouTuber急上昇ランキング2018年7月を発表、今後注目すべきチャンネルは?

クリエイター支援アプリ「TUBERS」を運営するクリエイターニンジャ株式会社(東京都港区、代表取締役:梅澤 亮)は2018年7月版マイクロYouTuber急上昇ランキングを発表いたしました。未来のスター候補ともいえるマイクロYouTuberの中でも特に注目すべきチャンネルを公開しています。

<はじめに>

弊社ではチャンネル登録者数に応じて4つのクラスを定義しています。

スター:100万人以上

ミドル:10万人以上〜100万人未満

マイクロ:1万人以上〜10万人未満

ナノ:1万人未満

この中でもマイクロクラスにフォーカスし、注目すべきクリエイターのランキング4種を作成しました。

※急上昇ランキング:7/1と7/31時点でのチャンネル登録者数を取得し伸び数が多いチャンネルを集計。

<総評>

マイクロクラスでは「ゲーム」ジャンル、ミドルクラスでは「キッズ」ジャンルが多数を占める結果となりました。

キッズジャンルはキッズライン♡Kids Line(チャンネル登録者数604万)やせんももあいしーCh Sen, Momo, Ai Shii(同347万)の躍進に代表されるように、今後も人気ジャンルの一つとして君臨しそうです。

ゲームジャンルは既にミドルクラス、スタークラスに多数チャンネルが存在しますが、こちらも新たなクリエイターの躍進が続いておりジャンル自体の人気ぶりがうかがえます。

<注目のクリエイター>

・積分サークル

2018年4月にYouTubeでの活動を開始したばかりのチャンネルです。

大阪大学のサークルメンバーで運営されており、既存の企画を理系大学生ならではの切り口でアレンジするなど理系という強みを最大限に活かした動画が魅力です。

・綾人サロン

現役大型トラックドライバーの綾人さんが運転テクニックや自動車の知識について解説をする異色のチャンネル。

YouTube投稿を始めたきっかけを「車を安全に運転する技術というものが、教習所で教わるものだけでは不十分だと感じた」からだとチャンネル上で語っています。

プロの目線で語られるテクニックや裏話は一見の価値ありです。

・S channel

モトブログと呼ばれる、バイクに乗りながらヘルメットにつけたカメラで撮影、雑談などを行うジャンルのチャンネル。

納車からチャンネルが始まっており、山口県〜九州をメインとしたツーリング動画をメインに投稿しています。

昨年事故に遭ってしまい一時期は休止していたが、その後第二章として復帰を果たしました。

■クリエイター支援アプリ「TUBERS」について

2018年7月リリース。クリエイターを支援するために無償公開しているアプリです。

独自に取得している国内全YouTubeチャンネルのデータをもとに人気YouTuberランキングやトレンド情報、タイアップ提供を行なっています。

アプリダウンロードURL:

・iOS版

・Android版

■マイクロYouTuberを活用した動画マーケティングについて

独自データベースを活用し、最適なクリエイターの提案・交渉・キャスティングを行なっています。

事務所機能をもたないため所属事務所/フリーの方問わず全チャンネルの中から最適な提案をする事が出来ます。

・サービス資料2018年8月度版

クリエイターニンジャ会社概要

会社名: クリエイターニンジャ株式会社
事業内容: プラットフォーム及びツールの開発・提供
代表取締役: 梅澤 亮
取締役: 衛藤 バタラ(イーストベンチャーズ株式会社 マネージングディレクター)本田 謙(株式会社フリークアウト・ホールディングス 代表取締役Global CEO)
資本金: 8,721万円
株主: 株式会社フォースリー
株式会社フリークアウト・ホールディングス(東証マザーズ:6094)株式会社Liver Bank(株式会社ベクトルの子会社、東証一部:6058)
イーストベンチャーズ株式会社
設立: 2016年12月

その他

中国「新三板」上場の飛拓無限信息技術(北京)股份有限公司とクリエイターニンジャが業務提携を締結YouTube 分析ツール「TUBERS ダッシュボード」が 6 月 25 日より中国語対応開始
プレスリリース
·
2021/6/25
中国「新三板」上場の飛拓無限信息技術(北京)股份有限公司とクリエイターニンジャが業務提携を締結YouTube 分析ツール「TUBERS ダッシュボード」が 6 月 25 日より中国語対応開始
YouTube クリエイター支援事業を展開し、YouTuber に特化した国内最大級データベースプラットフォーム及びツールの開発・提供を行うクリエイターニンジャ株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:梅澤亮、以下クリエイターニンジャ)は、中国「新三板」上場のモバイルマーケティング会社、飛拓無限信息技術(北京)股份有限公司(所在地:中国北京、代表取締役:陳昶)と業務提携を行いました。全国中小企業股份転譲系統  また、これに伴い、弊社が提供する YouTube 分析ツール「TUBERS」の中国語対応を6月25日より開始します。 飛拓無限信息技術(北京)股份有限公司は 2003 年の創業以来、18 年間で築き上げた豊富な実績により、中国最大手の広告代理店として成長してまいりました。グローバル及びナショナルクライアントの 500 社以上と取引があり、ソーシャルメディアや、モバイルペイメントなど、ニューメディアのマーケット創造に貢献することで、モバイルインターネット業界をリードしています。 この度の業務提携では、飛拓無限信息技術(北京)股份有限公司が持つ広告・デジタル領域でのプロモーションノウハウと弊社「TUBERS」が提供するデータ・マーケティングソリューションにより、中国でTUBERS の代理販売を開始します。さらに OEM 事業拡販展開など、中国企業の日本に向けた YouTube越境プロモーションの活性化を目指し、更なる事業拡大を目指してまいります。 TUBERSダッシュボードについて クリエイターニンジャでは、国内のYouTube約29万チャンネル、 およそ6,000万ビデオ※から日々のデータを収集、独自データベースに基づく解析を行なっています。*2021年6月時点  広告主や代理店、YouTuber事務所向けに提供する「TUBERSダッシュボード」は、登録者数の変動や再生数の変動だけでなく、YouTube上だけでは把握できないエンゲージメント率や評価率、オーディエンスデータに基づく想定デモグラフィック属性(性別や年齢13歳〜17歳、18〜24歳、25〜34歳、45〜54歳、55歳〜64歳、65歳以上)などを確認できます。 さらに、TUBERSダッシュボードには、複数のチャンネル・動画の動向をまとめて閲覧できるリスト機能や自身のチャンネルと近しいチャンネルを教えてくれるライバル機能、チャンネルのアナリティクスを表示する比較機能、製品や広告主ごとに動画を確認できるタイアップ機能、また頻繁に使われているタグの検索機能などが実装されています。 さらに、2021年4月からは、YouTubeライブ配信を分析できるβ版「ライブストリーム機能」をローンチしました。 これらの機能により様々な視点からチャンネル/動画のデータを確認することで、 より高度なトレンド情報を把握することが可能になるほか、クライアントへのレポートもグラフやCSVで簡単に出力できます。 TUBERS ダッシュボード: https://tubers.app/business *ご利用にはお申し込みが必要となります ■飛拓無限信息技術(北京)股份有限公司会社概要 会社名:飛拓無限信息技術(北京)股份有限公司 事業内容:マーケティング、広告&PR、コンサルティング、映像・ラジオ番組制作事業 代表取締役:陳昶 資本金:9 億 2,000 万円 設立:2003 年 8 月 URL: https://www.fractalist.com.cn
ライバーマネジメント・インフルエンサーマーケティング事業を展開するLiver Bankとクリエイターニンジャが資本業務提携を締結
プレスリリース
·
2021/5/31
ライバーマネジメント・インフルエンサーマーケティング事業を展開するLiver Bankとクリエイターニンジャが資本業務提携を締結
YouTubeクリエイター支援事業を展開し、YouTuberに特化した国内最大級データベースプラットフォーム及びツールの開発・提供を行うクリエイターニンジャ株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:梅澤亮、以下クリエイターニンジャ)は、株式会社ベクトル(本社:東京都港区、代表取締役:長谷川創、東証一部:6058、以下ベクトル)の子会社で、ライバーマネジメント事業、インフルエンサーマーケティング事業等を展開する株式会社Liver Bank(本社:東京都港区、代表取締役:秋保潤、以下Liver Bank)と資本業務提携を行いました。 Liver Bankは、ライブコマースの企画・運営から、インフルエンサーマーケティングにおけるエンゲージメント向上ノウハウやプロデュースノウハウの構築、育成型のライバーマネジメント事業まで、企業のコミュニケーションプランの最適化とクリエイターの更なる成長をサポートし続けてきた会社です。 企業のマーケティングにおけるYouTubeの新しく且つ有効な活用方法と、クリエイターの継続的成長につながるマネタイズの仕組みを両立させていくことを目指し、この度の提携に至りました。 今後は、Liver Bankが持つ様々なマーケティングノウハウとクリエイターニンジャが提供するTUBERSのデータ分析に基づき、より効果的なYouTubeマーケティングの実現を支援していくほか、TUBERS上でのキャスティング機能の拡充に向けて取り組んでまいります。 さらに、クリエイターに対しては、プラットフォームの多様化やプロジェクトに関わるメンバーの増加によって煩雑になる収益管理を改善するサービスや、クリエイター同士のマネタイズによる成長支援を行うサービスを今後共同で開発していき、更なる事業拡大を目指します。 クリエイターニンジャでは、国内のYouTube約24万チャンネル、 およそ5,500万ビデオ※から日々のデータを収集、独自データベースに基づく解析を行なっています。*2021年3月時点 広告主や代理店、YouTuber事務所向けに提供する「TUBERSダッシュボード」は、登録者数の変動や再生数の変動だけでなく、YouTube上だけでは把握できないエンゲージメント率や評価率、オーディエンスデータに基づく想定デモグラフィック属性(性別や年齢18〜24歳、25〜44歳、45歳以上)などを確認できます。 さらに、TUBERSダッシュボードには、複数のチャンネル・動画の動向をまとめて閲覧できるリスト機能や自身のチャンネルと近しいチャンネルを教えてくれるライバル機能、チャンネルのアナリティクスを表示する比較機能、製品や広告主ごとに動画を確認できるタイアップ機能、頻繁に使われているタグの検索機能などが実装されています。 また、2021年4月からは、YouTubeライブ配信を分析できるβ版「ライブストリーム機能」をローンチしました。これらの機能により様々な視点からチャンネル/動画のデータを確認することで、 より高度なトレンド情報を把握することが可能なだけでなく、データレポートもグラフやCSVで簡単に出力でき、ノウハウの蓄積にも活用いただけます。 TUBERS ダッシュボード: https://tubers.app/business *ご利用にはお申し込みが必要となります ■株式会社Liver Bank 会社概要 会社名:株式会社Liver Bank 事業内容:ライバーマネジメント事業、インフルエンサーマーケティング事業、ライバースクール事業、ファンコミュニティシステム事業 代表取締役:秋保 潤 資本金:40百万円(2020年12月現在) 設立:2020年12月 URL:http://liverbank.co.jp
YouTube分析ツール「TUBERS ダッシュボード」がライブ配信分析に対応 β版を4月28日より提供開始
プレスリリース
·
2021/4/28
YouTube分析ツール「TUBERS ダッシュボード」がライブ配信分析に対応 β版を4月28日より提供開始
YouTubeクリエイター支援事業を展開し、YouTuberに特化したデータベース国内最大級プラットフォーム及びツールの開発・提供を行うクリエイターニンジャ株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:梅澤亮、以下クリエイターニンジャ)は、YouTubeライブ配信を分析できるβ版「ライブストリーム機能」を、広告主や代理店、YouTuber事務所向けに提供する「TUBERS ダッシュボード」にて公開しました。 TUBERS Dashboard Live Stream ライブリーム機能では、YouTube上でライブ配信されている動画の同時視聴者や再生回数、エンゲージメント率などをリアルタイムで確認できます。さらに、これらのデータは5分ごとに記録されているので、最も視聴者数が伸びる時間帯を確認したり、エンゲージメントの高いトピックを調べたりといった分析にもご活用いただけます。  また、YouTuberがライブ配信をアーカイブした場合には、過去のライブ配信の様子がダッシュボードから確認できます。 TUBERS ダッシュボードについて TUBERS Dashboard クリエイターニンジャでは、国内のYouTube約24万チャンネル、 およそ5,500万ビデオ※から日々のデータを収集、独自データベースに基づく解析を行なっています。※2021年3月時点 広告主や代理店、YouTuber事務所向けに提供する「TUBERS ダッシュボード」は、登録者数の変動や再生数の変動だけでなく、YouTube上だけでは把握できないエンゲージメント率や評価率、オーディエンスデータに基づく想定デモグラフィック属性(性別や年齢)などを確認できます。 さらに、複数のチャンネル・動画の動向をまとめて閲覧できるリスト機能や自身のチャンネルと近しいチャンネルを教えてくれるライバル機能、チャンネルのアナリティクスを表示する比較機能、製品や広告主ごとに動画を確認できるタイアップ機能、また頻繁に使われているタグの検索機能などが実装されています。 これらの機能により様々な視点からチャンネル/動画のデータを確認することで、 より高度なトレンド情報を把握することが可能になるだけでなく、クライアントへのレポートもグラフやCSVで簡単に出力できます。 TUBERSダッシュボード: https://tubers.app/business ※ご利用にはお申し込みが必要となります